ダンスの始め方

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 16:19


こんにちは。


今回はダンスをこれから始めようと思う方へ、何を用意すれば良いか、また通うダンススタジオの選び方等を、私の考えですが書いてみたいと思います。


テレビやネット動画等でダンスは当たり前に見る事が出来ます。


また近年はK-Popの影響もあり子供だけでなく幅広い層の方がダンスを始めています。


見ていて『かっこよく踊りたい!』『あのグループの振付をマスターしたい!』と思われると思います。


事実、そのような要望は多いです。


では始めると決めたら何から手をつけたら良いのか?

これは誰もが迷う事ですし、わからなさすぎて面倒となり結局ダンスを諦める方も多いのではないでしょうか。


私はダンスを始めるにあたり以下の点のみ決めれば良いかなと思います。


〔ダンスを始める前に決める事柄〕

…未Ε瀬鵐好好織献

⊆講料の予算(お月謝やチケット)



みなさんは『あれっ?ダンスのジャンルは決めなくてもいいの?』と思われると思いますが、私は最初に決めすぎて絞って受けるよりも、フラットな気持ちで選んで頂く方が良いと考えているので、習うダンスは体験レッスン後に決めれば良いかなと思います。



話を戻して先ず,離瀬鵐好好織献の選び方ですが、やはり継続して通う事が一番大切なので、お子さんならご自宅から通いやすいかどうか、大学生や社会人の方ならご自宅から通うのか、或いは学校や職場から通うのかを決めて、その日々の動線上から幾つかのダンススタジオをピックアップする事である程度絞る事が出来ます。


ピックアップした後は、実際にスタジオへ出向き見学や体験レッスン等を受けたりしてスタジオの雰囲気と自分が合うか合わないかを体感する事が大切です。


地元のダンススタジオと、都心にある大手のダンススタジオでは、規模が全く違うので〈雰囲気〉等を選ぶポイントにされてはと思います。

その点地元のダンススタジオの場合、自宅から通いやすいので続けやすく、雰囲気もアットホームなダンススタジオが多いので、初心者の方には比較的始めやすいのではないかと思います。


そしてもう1つ決めておいた方が良いのは、△里月謝等受講料等の『ご予算』です。


やはりご予算が合わなかった場合、どんなにダンスが楽しく思っていても続けにくくなると思いますので、慣れるまでは抑えた金額からスタートしてはいかがでしょうか?


ただこの受講料だけでなくダンススタジオには、発表会公演の出演費やそれらの写真や映像代等の突発的な費用も発生しますし、都心の大手ダンススタジオと地元のダンススタジオでは料金システムから違う事が多いので、色々ホームページ等で情報をよくご確認する事が大切です。


また大手のダンススタジオは比較的『チケット制』を設定している事が多いのに対し、地元のダンススタジオでは『月謝制』を設定している事が多いように思います。


恐らく都心のダンススタジオは受講者層が比較的大学生から上の世代が多いのと、講座数もインストラクター数も圧倒的に多いので、レッスンを選んで頂くというスタイルにあるからだと思います。


逆に地元のダンススタジオは講座数やインストラクター数も大手には敵いませんが、1つのレッスンを長く続けて頂く事を一番大切に、受講者もインストラクターも、そしてスタジオも一緒に成長していく事を目標にしているスタジオが多いので、キッズの受講者層が多いのだと思います。



とまぁ長々と書きましたが、やはり難しく考えずにドンドンチャレンジして欲しいと思います。


コロナウイルスの影響もまだある為、ダンスを始めにくいなぁと思われているかもしれませんが、殆どのダンススタジオはきちんと感染予防対策もしておりますし、アイデアマンの方も多いので、安心して受講できると思います。


ダンスを始めようと思っている方や、周りに始めようか迷っている方がいらっしゃれば、是非誘って気軽にダンススタジオを訪れてみて下さい。


きっと楽しい時間を過ごす事が出来ると思います。



ではまた。




コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM