テーマパークダンサーになるには?

  • 2020.06.15 Monday
  • 17:36


今回は僕自身よく相談される『テーマパークダンサーになるには?』について僕なりの見解を書こうと思います。



僕は大阪の有名テーマパークに4年間ダンサーとして出演し、またその間振付師としてショー制作や、ダンサーのキャプテンとして全ダンサーのまとめ等も行っておりました。


また現在、元生徒の中で数名がテーマパークダンサーとして在籍しております。


そんな事もあり、今現在もよくテーマパークダンサーになりたいと申し出てくる生徒も多いです。


ですが先ず申し上げておきたいのは〈テーマパークダンサーなるのを最終目標にしてはいけない〉という事です。


何故かと言えば、どのテーマパークでも毎年オーディションが開催されますが、それは現在在籍しているダンサーも同様に毎年見極めの内部オーディションが有ります。


その結果契約を貰えない出演者も当然おりますが、仮に1年間しか在籍できなくても10年以上在籍してもいつかは必ず〈クビ〉になるからです。


これはプロスポーツ選手の契約更改を想像して頂ければ分かりやすいですが、どちらもセカンドキャリアが大変重要になります。


僕の後輩でも10年以上在籍した為、他のキャリアアップができないままで、クビになった際に他のテーマパークはもちろんダンス業界でも働けずに派遣のアルバイトに従事している人は沢山おりますし、恐らく殆どのテーマパークダンサーはクビになった時点でダンサーも辞めています。


これが僕は一番勿体無い事で、残念な事だと思います。


ですから僕はテーマパークダンサーを目指している生徒にはその人のスキルや性格、将来性も考慮した上ですが、必ず最初は厳しい意見を言います。


それは〔覚悟〕を持って欲しいからで、ダンス業界は本当に甘く無いからです。


そしてその厳しい意見を聞いた上で更に努力して且つ向上している生徒だけ、特別に合格に向けた指導をしています。


その結果毎年数名合格しております。



では具体的にテーマパークダンサーのオーディション内容について述べてみたいと思いますが、これは次回に述べたいと思います。



コロナウイルスにも熱中症にも気を付けていきましょう!



ではまた。


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM